せんがわ劇場演劇コンクールにてオーディエンス賞を受賞しました!

第10回せんがわ劇場演劇コンクールにて、世界劇団がオーディエンス賞を受賞しました。

多くの方々の助けがあり、力強い作品を創ることが出来ました。

オーディエンス賞の特典として2020年4月にせんがわ劇場にて作品を上演いたします。

新たな課題と、更なる景色を求めて、揺るぎない作品を創ることを誓います。

 

関わってくださった多くの方々に感謝と敬意を表して、次のステップへ進みます。

ありがとうごさいました。

 

 

世界劇団 本坊由華子

 

7月13・14日に東京・調布市せんがわ劇場で「第10回せんがわ劇場演劇コンクール」の本戦が開催され、各賞の受賞者が決定した。

グランプリに輝いたのは公社流体力学。オーディエンス賞を世界劇団、劇作家賞をキュイ綾門優季、演出家賞をルサンチカ河井朗、俳優賞を公社流体力学の公社流体力学a.k.a太田日曜が獲得した。オーディエンス賞を受賞した世界劇団は来年4月、グランプリの公社流体力学は同年5月に同劇場で受賞記念公演を行う。

 

https://natalie.mu/stage/news/339764