8月19日(日)ワークショップ開催

本坊由華子ワークショップ@三重 津あけぼの座

「よむ・かんがえる・創る」

子供のころから好きな昔話、ずっと忘れられない小説、興味のある古典戯曲。

心の中に眠る物語を演劇作品にするまでのプロセスを体験するワークショップです。

9月15日(土)・16日(日)津あけぼの座で上演される世界劇団「さらばコスモス」は、ギリシャ神話を元に創作。今回のワークショップでは、『さらばコスモス』の原案となっているギリシャ神話を読むことからスタート。

この話をどうとらえたか?

神話の中で印象に残った言葉は?

神話を現代の設定に置き換えたらどうなるでしょう?

神話の登場人物を現代の人に置き換えたらどんな人だと思いますか

などといったディスカッションを行いながら、「原案や昔話から演劇として立ち上げるプロセス」を体験。

ワークショップを通して、参加者ならではの『さらばコスモス』のワンシーンつくってみましょう!

開催日時:8月19日(日) 13時30分~16時

開催場所:津あけぼの座(津市上浜町3丁目51)

講師:本坊由華子(世界劇団)

対象者:高校生以上の方ならどなたでも

参加費:1000円

申込み方法:

メールまたはFAXで

お名前(ふりがな)・年齢・住所・所属先(あれば)・連絡先(携帯可)を記入の上

メール 津あけぼの座 info@akebonoza.net

FAX 059-222-1109

締切8月13日(月)必着

詳しくは http://akebonoza.net